蓄膿症

本当に治るのか?アレルギー性鼻炎

ハウスダストのアレルギー性鼻炎持ちの30代男性です。物心ついた頃から病院に通ってきた記憶があります。小学生の頃から週に一回は耳鼻科へ一人で行き、点鼻と鼻への蒸気を通す治療を続けておりました。家の埃はもちろん学校でもアレルギーが発症して年中鼻水とくしゃみが止まらない日々で、鼻が詰まっているので口呼吸になりがちなため母親によく「口呼吸は止めなさい」と言われるのが苦痛でした。体質改善を求めてスポーツに励む小中高時代でしたが治ることもなく、鼻で呼吸がしにくいことでどうしても口で呼吸するしかなく、それが理由かはわかりませんが口を前に出す癖がついて猫背になってしまっています。現在は半ば諦めてしまっていて治療に通うのは止めてしまい、代わりに常日頃からマスクをする習慣をつけてなるべく埃を吸わないように気を付けてます。治療を続けても止めてもそれほど違いがなく、これはもうずっと背負っていく病気なんだと感じています。朝は鼻が過敏に反応しないように冷水ではなく温水で顔を洗い、髪を洗えばドライヤーで髪だけではなく鼻も乾かして温めてます。外出先では鼻が詰まれば鼻が通る薬を、鼻水が出すぎれば鼻水を止める薬をどちらでも対応できるように常備しています。たいていは右か左のどちらかの鼻が詰まっておりますが、上記のような心がけを続けていれば何とかやっていけますが。ずっと続く病気ではありますがそれらから解放されたいのが本音です。慢性の副鼻腔炎や蓄膿症が原因の頭痛や目の痛み匂いを改善

不妊治療