卵巣嚢腫

気絶するほどの生理痛

毎月ではありませんが、辛い生理痛に悩まされることが多くありました。なかでもひどい時には気絶するほどです。
初めて気絶したのは自宅のトイレでした。生理用品をトイレの上の棚にしまおうとした際、突然目の前が真っ暗になりました。今思えば貧血だったのかもしれませんが、生理で気絶することもあるのだと怖くなりました。
2回目は大学の授業中。よりによって10人程度の少人数の授業でした。突然の尋常ではない痛みに汗が止まらずまた目の前がチカチカと黒くなって意識がなくなりました。呼吸困難に陥ったらしいのですが、午後の授業だったため、先生には居眠りでイビキをかいてるのだと思われたそうです。
3回目はオープンしたてのお店に並んでいた時。さすがに2度経験するとなんとなく今日はマズいと分かったのですが、せっかく新しいお店に来たのだからと多少我慢をして並んでいたらやはり痛みのせいで目の前が真っ暗。気が付いたらひんやりとした床に寝ていました。頭を打ったらしいのですが、たまたま側にいたお医者様が診てくださって特に異常はありませんでした。
どれも学生時代のことで、会社でこんなことがあっては困ると病院に行ったのですが原因は分からずじまい。生理中に行った方がいいのか終わってからの方がいいのかすら分からず、とりあえず病院で相談しようと思い足を運んだのに、男の先生に「生理中になんて来られても診察できないから分からない。保険きかないけどピル出す?」と乱暴に言われて余計嫌な思いをしただけでした。後日別の女医さんがいる病院で検査してもらってもやはり原因は分からず、ピル飲んでと言われただけ。未婚で産婦人科の敷居は高いし、生理ってつくづく嫌だなあと思った出来事でした。卵巣嚢(のう)腫|洋子ママの妊娠出産ブログ

不妊治療